【東京23区内】賃料・施設設備・アクセス等に優れた格安賃貸オフィスをおすすめ比較で紹介します!

富国生命ビルの口コミや評判

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/15

【詳細】
ビル名:富国生命ビル
住所:東京都千代田区内幸町二丁目2番2号
TEL:03-3246-3234

富国生命ビルは、東京の中心に位置する賃貸オフィスです。東京都内で賃貸オフィスを探す際、立地条件等から富国生命ビルに興味を持つ人も多いのではないでしょうか。ここでは富国生命ビルの特徴や運営会社、利用者の口コミなどから、富国生命ビルの賃貸オフィスとしての魅力をご紹介します。賃貸オフィス選びの参考にしてください。

富国生命ビルの概要と運営会社について

富国生命ビルは、東京都千代田区にある地下5階地上29階のビルです。ビルが竣工したのは昭和55年で、竣工したのは清水建設株式会社でした。ビル周辺には中央官庁や最高裁判所など国の中枢機関が集中し、銀座や日比谷にも隣接しています。最寄り駅は都営地下鉄・三田線・内幸町駅で、ビルはA6出口と直結しているほか、JR山手線「新橋」駅日比谷口から徒歩6分と、主要駅からアクセスしやすいロケーションにあります。

ビルを所有しているのは、富国生命保険相互会社です。富国生命保険相互会社は日本を代表する生命保険会社の一つで、富国生命ビルは本社ビルになります。会社の歴史は古く、1923年創業当時は徴兵保険会社でした。戦後生命保険会社として事業を展開し、業務提携も含めると数多くの保険関連事業に取り組んでいます。

ビル内の賃貸オフィスは天井高約2.6メートルで、フロア面積は約225坪から450坪となります。壁は化粧鋼板パネルです。空調システムを完備し、個別には単一タクトVANが採用され、ファンコイルユニット方式で24時間の空調が可能です。

ビルは24時間自由に入退館でき、防犯対策も徹底しています。防犯対策として富国生命ビルは24時間の防災センターを設置、有人による24時間の監視と鍵管理が行われています。駐車場は地下3階と4階にあり、約257台収容できるスペースがあります。駐車場も24時間対応しています。

富国生命ビルを賃貸オフィスに選ぶメリット

富国生命ビルには立地条件のよさというメリットがあります。千代田区にビルを構え、周辺は政府の主要機関があるほか、世界のファッションブランドが集まる銀座に隣接しています。また緑が豊かで日本の文化をダイレクトに感じられる日比谷も近くにあり、東京でビジネスを展開する場合は、理想的なロケーションといえるでしょう。

交通は都営地下鉄三田線・内幸町駅をはじめ新橋駅(山手線・東海道本線・京浜東北線)や霞ヶ関駅(日比谷線・東京メトロ千代田線・東京メトロ丸ノ内線)と、複数の駅を利用しての移動が可能です。

オフィスフロアは異なる面積から選べる他、最小25坪からの分割が可能になるなど柔軟性があります。柱のない整形無柱空間ですので、レイアウトを自由に設計できます。

ビルの28階には最小20名から最大180名まで収容可能なさまざまな規模の会議室があります。会議室は企業にとって欠かせないスペースになりますが、会議をはじめ研究会やワークショップなど、必要に応じてさまざまな使い分けができる点もメリットといえるでしょう。

セキュリティに加えて建物の耐震性も気になりますが、ビルは建設大臣(現国土交通大臣)から高層建築物構造評定認定も受けています。耐震性にすぐれているかどうかも、賃貸オフィスを選ぶ際に重要な判断材料になりますが、クリアしている点で安心感があります。

ビルには商業ゾーンが設置されていてコンビニエンスストアや飲食店、サービスショップなど、ビジネスや生活に欠かせない店舗が入っています。また地下は近隣のビルとつながっているため、オフィスで働くスタッフのサポート的存在として活躍します。

富国生命ビルの口コミや利用者の評判

富国生命ビルは、利用した人や企業からどんな評価を得ているのでしょうか。よく聞かれるのは「内幸町駅とダイレクトにつながっていて便利」というものです。アクセスしやすいということは、通勤や営業といったビジネスに関連した活動がしやすいというだけでなく、周辺の商業施設に移動できるというのも、利用者が便利と感じる理由になります。

また内幸町駅からのアクセスのよさに加えて、地下街が充実している点も、評価されています。ビルの地下にはレストランやお弁当屋さん、コンビニそして100円ショップなどがあり、食事や生活用品の買い足しなどしやすい環境が整っています。日比谷や銀座にも近いため、少し足を伸ばしてグルメやショッピングを満喫できるのも、口コミで多く聞かれた声でした。

ビル自体は新築ではないものの、不備がある・使い勝手が悪いなどという評価はほとんどありませんでした。ビルを管理する富国生命保険相互会社も入っている建物だけあり、管理やメンテナンスが徹底していると考えられます。

ビルの前にはフコクフォレストスクウェアと呼ばれている、細長い広場がありちょっとした散歩や息抜きにちょうどよい環境を提供してくれています。オフィスでは仕事に集中でき、商業ゾーンや広場など身近な場所に息抜きできるスペースがあるというのは、仕事がやりやすい理想の環境といえるのではないでしょうか。

 

東京の中心に位置する富国生命ビルについてご紹介しました。ロケーションやオフィスフロアの特徴、さらに利用者の口コミや評価などを参考にして、希望する条件と照らし合わせ、賃貸オフィスとして利用するかどうか検討するとよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索